岩見沢市 企業紹介

IWAMIZAWA COMPANY GUIDE

キーワードから探す 

INTERVIEW


CREATE MEDIC

DATA

会社概要
資本金 _1,461百万円
従業員数_1,112人
事業内容_医療用機器・材料の研究、製造・販売

〒079-0181
北海道岩見沢市岡山町12-49
生産本部 北海道工場
TEL 0126-25-3777
動物医療推進部
TEL 0126-51-1104
http://www.createmedic.co.jp

(北海道工場 佐々木 工場長)


クリエートメディックは、シリコーン製カテーテルの国内トップシェア企業

これまで、多様化する医療現場のニーズに対応した画期的なカテーテルを多く生み出し、高い評価を得てきた。岩見沢に立地する北海道工場は1988年に設立。3期にわたる工事を経て規模を拡張し、約35,000㎡の敷地に約5,000㎡の工場を保有する。社員・パート合わせて約160人体制でシリコーン製カテーテルをメーンとした医療機器と材料の研究、製造、販売に取り組んでいる。

現在は本業の人用カテーテル製造の他に、動物専用カテーテルの開発・製造・販売や、先進の医療材料の仕入れ販売も行っており、北海道工場が中心となって開発した動物用のシリコーン製バルーンカテーテルは、世界一の細さを誇る。それまで最も細いシリコーン製バルーンカテーテルは直径2.0mmだったので、そこから0.1mm単位でダウンサイジングを行い、直径1.5mmという究極の細さは、独自技術の粋を集めて初めて実現した、究極の細さと言える。

ただ、マーケティングは手探りだった。ペット業界は「2兆円産業」と言われるが、カテーテルに関する有用な情報は少なく調査は難航。商社を通じて米国や中国、東南アジアでも市場調査をするなど地道な活動が実り、北海道で生まれた商品が今、全国、世界へと広がっている。

そんな北海道工場が現在、動物用カテーテルとともに力を入れているのが湿潤療法シートの仕入れ販売。湿潤療法とは、あえて傷を消毒、乾燥せずに治す治療法だ。従来の傷の治療は、化膿しないようにジクジクした部分を乾かし、ガーゼを当てるのが一般的。だが、実はこの「ジクジク」にこそ秘密があった。傷を早くきれいに治すために自身が自ら出す液体だからだ。湿潤療法はそこに着目し、人間が本来持つ自己治癒能力を最大限に利用する。シートは他社製品と比べて割安で買い求めやすい価格だが、課題は新しいものには付きものの拒絶反応をどう克服するかだ。

だが、北海道工場は「新しさ」にこだわり続ける。「特に新製品開発は大事。拡販と対で今後も力を入れて取り入れたい」と佐々木工場長は語る。その視線は岩見沢から全国、そして世界へと向いている。

クリエートメディック株式会社


人材育成に関して

求められるのは「グローバルな視野」
クリエートメディックは、国内だけでなく中国、ベトナムと海外にもグループ会社を持つグローバル企業。北海道工場との人事交流も盛んに行われており、課長以上の8割は海外経験者という。このため、新入社員に求めるのはグローバルな視野。「世界中の人と対等に話ができる人を求めたい」と佐々木工場長は言う。

新入社員は3か月間の現場研修を経て、適性に応じて各部署に配属される。現場では成果主義を導入しており、「「頑張って良い結果を出した分だけ報われる」とのこと。」ソフトボールやジンギスカンなど社内行事もあり、従業員同士の親睦を日夜深めている。