岩見沢市 企業紹介

IWAMIZAWA COMPANY GUIDE

キーワードから探す 

INTERVIEW


OIKAWA SANGYO

DATA

会社概要
資本金 _3,000万円
従業員数_55人
事業内容_道路工事・治山工事・農業土木工事・除排雪

〒068-8511
北海道岩見沢市2条東18丁目1
TEL 0126-22-0176
https://www.oikawa-s.com

左から
(総務部総務課長 西 愛美)
(工事係 岡林 匠)


治山・林道工事に秀でた地元建設業の雄

春は道路清掃、夏と秋は土木工事、冬は除雪業務と、1年を通じてさまざまな仕事に取り組む建設業の及川産業。会社創業から90年近くの歴史があり、この間、地域の発展や安心・安全のためにフル稼働してきた。

土木工事の主力は、豊かな森を守るための治山・林道工事。治山工事は台風や大雨などで崩れた山を直す工事のほか、山が崩壊するのを未然に防ぐ予防的な工事もこなす。優れた施工内容で、これまで発注者の国や道などから数々の栄えある賞を受賞した。道路工事や農業土木工事など多様な工事をこなせるのも同社のセールスポイントだ。

除雪の腕前も一級品。熟練のオペレーターが重機を自在に操り、障害物を器用にかわしながら雪の積もった路面を真っ平らにしていく様は芸術的ですらある。除雪の技術にひかれて入社したという総務部の西愛美さん=岩見沢緑陵高出身=は、「他の業者に比べきれいに除雪していくんです。どこの会社か聞くと、及川産業だと。それが入社を決めたきっかけでした」と話す。

経営は利益重視。効率のいい仕事で可能な限り短い工期で仕上げ、利益を社員に還元する。仕事に必要な重機はリースが一般的だが、きれいに100台近くもの多彩な重機を自社で保有。繁忙期に重機を調達できないリスクを避けるためで、毎年、古くなった重機を入れ替えるため2~3台は購入しているという。利益を重視するのは、そのためでもある。

創業当初公共事業の削減で受注が減った時は、自社の重機を売り払って社員に給料を支給していたという苦労話も。同社が主力とする治山・林道工事の現場と同様、山あり谷ありの歴史を歩んできた。

現在は、人材確保には苦労しているものの、次代を担う若手が徐々に育ちつつある。2年前に入社した工事部の岡林匠さん=岩見沢農業高出身=は、「仕事は面白い。治山工事の経験がほとんどないので、今後、本格的に携わりたい」と目を輝かせる。

技術に優れた人と、自前の機械で、これからも地域に貢献する。

及川産業 株式会社


人材育成に関して

あらゆる工事に対応できる技術を
インターンシップの受け入れや地元就職応援フェアへの参加、インターネットの交流サイト「フェイスブック」を活用した情報発信など、あの手この手で若い人材を獲得しようと奮闘している。今年は、重機に試乗したり、実際に操縦したりすることができるイベントを、社員とその家族を対象に初めて開催。子どもたちから好評で、将来的な一般開放に手ごたえをつかむ。

入社後は、現場で経験を通して仕事を覚える。人によって得意分野はあるものの、どんな工事にも対応できる技術を身につけるのが基本。社内に職員親睦会の「OK.遊び隊」を設けるなど、遊び心を大切に、社員間の親睦にも心を砕いている。