岩見沢市 企業紹介

IWAMIZAWA COMPANY GUIDE

キーワードから探す 

INTERVIEW


PROJECT IT IWAMIZAWA

DATA

会社概要
資本金 _1億1000万円
従業員数_4人(役員含む)
事業内容_事務所賃貸事業(高セキュリティ対応)・データセンター設備運用事業

〒068-0034
北海道岩見沢市有明町南1-12
ITビジネスセンター1F
TEL 0126-33-8585


設立から10年間無事故の「ITの申し子」

情報通信なしに経済活動が成り立たなくなって久しい。プロジェクトIT岩見沢は、企業から預かった情報通信設備を格納するデータセンターを運営している会社。いわば企業の経済活動を陰で支える縁の下の力持ちと言える。支えている企業がすごい。総括プロジェクトリーダーの松舘高雄さんは「具体的な企業名は言えませんが、製造業や金融業などの各業界で重要な地位を占める企業ばかり。中には1部上場企業もあります」と話す。各企業の情報通信設備が24時間365日正常に稼働する環境を整え、監視するのが業務の内容だが、会社設立からこの10年間、一度もトラブルがないのが自慢だ。

IT企業が集積するITビジネスセンター(岩見沢市有明町)も、24時間365日の体制で運用管理している。市内の雇用の受け皿として大手コールセンターの進出にも対応できる高いセキュリティレベルを持ち、耐災害性にも優れているとあって、テナントから高い評価を得ている。自社単独でなく、岩見沢市所有の第3セクター、はまなすインフォメーションと密接に連携して事業に取り組んでいるのも特徴。「協力体制がうまく機能しています」と言う。

同社は、「情報通信都市」と言える岩見沢市の存在を抜きに語れない。同市は全国の地方自治体に先駆け、1997年に自営光ファイバ網の高度ICT(情報通信)基盤を総距離195kmにわたって整備。次の段階として企業立地を進めるためには、企業の受け皿となるITに特化したビルとデータセンターが必要との判断から、同社が設立された。まさに「ITの申し子」だ。それだけに取り組みも先進的。データをインターネット上に保管する「クラウドサービス」が普及していなかった7年ほど前に、顧客からの依頼で「プライベートクラウド」を構築した実績もある。もっともIT業界は技術進歩の著しい業界で、それも今は昔の話だ。松舘さんは、前を向いてこう話す。「今後はAI(人工知能)に任せる部分も増えてくるでしょう。そうなれば、ITの人材需要はますます高まります。ITに強い岩見沢の子どもが、将来、力を発揮できる会社になれれば最高ですね」

株式会社プロジェクトIT 岩見沢


人材育成に関して

地元で刺激的な仕事が可能
岩見沢市でデータセンターを運営しているが、顧客のほとんどは都市部に所在する。しかも、知名度のある企業ばかり。「それだけに最先端の情報に触れられる機会が多い。もちろん、こちらも常に最新の情報をキャッチする努力をしなければいけません。岩見沢にいながら、刺激的な仕事がしたい方には向いているでしょう」と松舘さん。

求める人材像については、「ユーザーのニーズに対する柔軟な対応力。さらに、実務で培われた確かな技術力を持っていることも重要」と語る。また、ITビジネスセンターを管理する立場から、「テナントとして入居する企業にも就職先として興味を持ってほしい」と話す。