岩見沢市 企業紹介

IWAMIZAWA COMPANY GUIDE

キーワードから探す 

INTERVIEW


STAR AGRI

DATA

会社概要
資本金 _1,000万円
従業員数_会社全体28人・岩見沢工場23人
事業内容_精米事業

〒079-0181
北海道岩見沢市岡山町18-16
TEL 0126-22-3156
http://www.tdc-net.co.jp

(代表取締役 岡田 有史)


産地密着の優れた精米技術で「農業の星」に

お米の収穫量が道内一の岩見沢市に工場を構え、生産者から直接仕入れしたお米を精米してスーパーなどに販売するスターアグリ。「消費地ではなく産地で、当社ほど生産者から大量にお米を仕入している会社は、全国的にもほとんどありません」と、岡田有史社長は胸を張る。

最大の特色は、その優れた精米技術。特に力を入れているのが「研ぎ」と「選別」だ。お米は研ぎの度合いによって用途が変化するが、同社工場では冷凍食品用や外食用など用途別に対応。複数の精米機と選別機を駆使し、24もの細分化された工程で、研ぎ具合を細かく調整したり、お米の白さや透明度を見分けたりしながら、それぞれの用途に最適なお米に仕上げる。その微妙なさじ加減は、経験豊富な「精米のプロ」である現場の社員たちならではで、生産者の信頼も厚い。

「しかもその日に精米したお米は、誰が生産したもので、どこで販売されるのかが明確に分かる。おかげ様で仕入先の生産者からは『やりがいがある』との声をいただいています。もちろん、収入になるというのが一番大きいようですが」と、岡田社長は笑う。

同社は、食品総合商社の東海澱粉(本社・静岡市)のグループ会社として1994年に設立。東海澱粉からの委託で、岩見沢をはじめ米どころの空知管内の生産者からお米を仕入れて精米している。2016年には悲願だった新工場が竣工した。

同社の発展の歴史は、北海道米の発展の歴史と重なる。かつては人気がなかった北海道米だが、関係者の並々ならぬ努力で品種改良に成功。同社の主力商品でもある高級ブランド米の「ゆめぴりか」は、全国の食味ランキングで最上位の品質評価を獲得するまでになった。

同社が精米したお米は、かつて冷凍食品向けがほとんどだったが、現在は一般消費者を顧客とするスーパーなど量販店向けが8割と逆転。冷凍食品向けにしても、かつてとは段違いの品質だ。

「北海道のお米はまだまだ伸びる可能性があります。『精米のプロ』による高度な精米と販路拡大で、生産者ひいては農業の発展に貢献したい。米どころの真ん中で、燦然と輝く「生産者ひいては農業の発展に貢献したい」と岡田社長。

米どころの真ん中で、燦然と輝く「農業の星」になる。

スターアグリ株式会社


人材育成に関して

求ム、「食に興味のある人」
精米に従事するオペレーターの育成は、現場で実際の業務を通して知識やスキルを身につけるOJTが基本。食の安全に対する目が厳しくなっていることを踏まえ、東海澱粉の品質保証部から3か月に一度のペースで講師を招き、食の安全対策を学ぶ研修会も開いている。

求める人材像について、岡田社長は「明るく元気よく、という人が理想。それから、お米は日本人の主食なので、食に興味のある人に来てほしい」。地域の人材の雇用には強い意欲を持っており、「農家からお米を買うことも地域貢献ですが、今後、さらに業績を上げることで採用面でも貢献したい」と話す。